モルックはアスファルトでも大丈夫!?

モルックですが基本的にスペースが有ればどこでも遊べます。

ただアスファルトなどの場所ではモルックスキットルが痛みやすいです。

モルックはそこまで傷まないかもしれないですが投げる方のスキットルは毎回投げるのでアスファルトとかだったらかなり傷みますね。

またアスファルトで屋内なら大丈夫かと言うと例えばクッションフロアやリノリウムタイルやコンクリートなどの平坦な場所でもスキットルが遠くまで転がってしまってゲームには不向きです。

まぁただ下が砂場とかだったら傷まないかというとそれでも何度も投げていたらやはり傷みます。

一番モルックに適した場所は芝生とかそういったばしょでやるのがいいでしょうね。

意外とフットサルのコートとかを使ってやっている人もいるようです。

まぁどうしてもアスファルトや硬い地面とかしかスペースがないようでしたらスキットルに輪ゴムをはめたりすることで少し傷みにくくなります。

スキットルが痛みやすい場所は角なので角の部分にだけ輪ゴムをすればアスファルトとかでやっても傷みにくいです。

輪ゴムなら簡単に手に入るし家にもあったりしますからね。

まぁモルックはホームセンターで売っている木材とかでも簡単に作れますよ。

直径55ミリのサイズの円柱の木を購入してそれを
カットしてあげれば簡単に作れます。

スキットルは225ミリの高さでモルックは150ミリの高さです。短いほうが95ミリなので245ミリの高さの円柱でカットしてそれをお互いの両端から150ミリになるように斜めにカットすれば作れます。

家でカットするような機械がなければホームセンターとかでもカットしてくれたりします。

練習用とかはホームセンターとかでカットしたのを使ってもいいかもsですね。

まぁ数字の刻印とかは練習用だったらマジックとかでいいのではないでしょうか。

ちなみに木材なら何でもいいですがフィンランドの本場のモルックはフィンランド産白樺を使っているようです。

ネットとかで購入したらけっこう高いので練習用には自分で作ってみるのも有りかもしれないです。

YouTubeとかでも作り方とかを解説している動画がありました。

【DIY】モルック作ってみました(約1,500円)結構たのしい

【DIY】モルック作ってみました(約1,500円)結構たのしい

モルックはお笑い芸人のさらば青春の光さんも日本代表としてフランスで行われた世界大会に出場していてまだまだ競技人口も少ないから頑張って練習したら日本代表に選ばれる可能性もありますよ。

created by Rinker
OHSサプライ
¥8,257(2021/06/18 12:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました