キングオブモルックのGoGoモルック大作戦!!アスリート世界ランカーチームと対戦

キングオブモルックのGoGoモルック大作戦!! 7月16日の放送はアスリート世界ランカーチームでした。

岡崎遥海選手と小山孝明選手と河合紫乃選手です。世界で活躍する世界ランカーということで日本代表のキングオブもルックチームは肩書で言うと五分五分とさらば青春の光森田さんが対抗心を燃やしていました。

河合紫乃選手は車椅子フェンシング日本代表で世界ランキングも30位の選手のようです。

モルックは10ヶ月前からやっているようです。フェンシングも相手との距離感が大切ということでモルックも自分とモルックとの距離感が大切なのでそこが似ている部分のようです。

それにしてもモルックは車椅子でも老人でも子供でもあまりハンディが関係ないところがいいですよね。老人から子供まで楽しめますからね。強いて言えば子供や老人は遠くまで飛ばせないから散らばって遠くまで行くとそれが狙えないというところがビハインドになっちゃいますね。

小山孝明選手はバーティカルランナーということであまり聞き慣れない言葉ですよね。バーティカルランナーは超高層ビルなどの会談を駆け上がるスピードを競う競技のようです。

そういえば日本でもたまにそういうイベントをやっていますね。ロンドン大会では高さ161メートルのビルで4分14秒という記録で3位になったようです。

35階で877段ということでバーティカルランニングの世界では比較的短い距離のようですね。まぁあべのハルカスでも一度大会がありましたからね。

ただ17カ国から300名が出場するということで普通に世界シリーズ戦として世界9年で開催されているスポーツのようですね。いろんなスポーツがありますよね。

小山孝明選手はバーティカルランナーとして現在は世界ランキング8位のようです。ちなみにこの日の収録前にも第10回東京タワー階段競争に出場してきて優勝したようです。

岡崎遥海選手はカヌースラローム日本代表のようです。世界選手権でも28位で東京五輪でも補欠メンバーに選ばれているようです。代表選手に何かがあれば東京五輪にも出場出来るようです。

勝利者にはヨドバシカメラ商品券5万円分がもらえるようです。ということでキングオブもルックチームとアスリート世界ランカーチームのモルック対決ですね。

最初は小山孝明選手が宣言通り12本のパーフェクトブレークでスタートとなりました。けっこうバラけたので1本狙いが難しくふわりで9だけを狙うも2本倒れ12-2になります。

河合紫乃選手は車椅子が邪魔して横向きで投げれないので縦向きに下から投げて見事11をあててキングオブもルックチームも11を狙うも2本倒れ23-4になります。

ここからはミスなどもあって25-28とキングオブモルックチームが逆転します。アスリート世界ランカーチームは2回ミスって後がなかったのでガシャで28-28の同点も28-36にすぐ離されます。

ここからはお互い得点を重ね32-43となり最後はさらば青春の光の森田さんが7をあてて勝利しました。キングオブモルックチームが勝利しました。

created by Rinker
OHSサプライ
¥6,028(2021/10/23 10:18:17時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました